まちのディーラー

まちのディーラー

私たちの住んでいるまちには、たくさんのディーラーがあります。その中でもトラックに強いディーラーもあるでしょう。
もし、次のトラックを購入するにあたって今のトラックを売るという考えがあるのだとすれば、売る相手に関しては慎重に考えた方がよさそうです。
というのも、ディーラー側もできればあなたのトラックを安値で買い取り、少しでも高値で売れるとすればお店の利益になるので、上手いこと言ってどうにか下取りに出してもらおうとします。
例えば、「今のトラック、私どもでしたらよいお値段で買い取りさせていただきます」とか、
「トラックどうするんですか?うちで下取りに出して下されば、新しく購入されるトラックについてももう少し値引きできるかと思います」
なんていうセリフ、いかにも私たちのことを考えているようにも思えますが、実際はそうでもありません。
残念ながら違いますよ。
お店はボランティアではありません、お店は利益を出さないとやっていけませんから。
ですから、言葉巧みに下取りを出してもらおうとします。
このようなときに、「では、下取りはいくらでしてもらえますか?」とはっきりとした値段を提示して貰いましょう。
その下取り価格の見積もりをゲットできれば、後は他の下取り業者の見積もりをゲットすべく動くのみということになります。